Cycling in the Capital - Parliament

オタワのおすすめ観光スポット

カナダの首都オタワを満喫するために、人気の観光スポットとアクティビティをご紹介します。

パーラメント・ヒル

カナダ国会議事堂があるパーラメント・ヒル。ここでは年間を通じてさまざまな国の祝典が開かれます。夏の期間中、朝はパーラメント・ヒル前の広場で「衛兵交代式」が行われ、夜は壮大な「音と光のショー」が繰り広げられます。光の芸術と議事堂に映し出される迫力ある巨大映像が、音楽やセリフと共に演出され観客を沸かせてくれます。12 月はイベント「クリスマス・ライト・アクロス・カナダ」が開催され鮮やかなクリスマス イルミネーションに包まれます。

文化の名所

オタワにある数々の文化施設や博物館、ギャラリー。カナダ中の選りすぐりの作品やアクティビティを堪能できます。芸術、歴史、自然、戦争、航空、宇宙、農業食物、科学技術、といったさまざまな国立博物館ではカナダの歴史や文化に触れられます。また先住民をテーマにしたアトラクションもお勧めです。

バイワード マーケット

200 年近い歴史をもつ庶民的マーケット。一年中職人、農家、商人たちによる工芸品や農作物などの商品が並び活気にあふれています。パーラメント・ヒルから歩いてすぐのところにあり、ここにある数々のカフェや人気のパブ、レストランは街灯がともされる頃になると、お酒やライブ ミュージックを楽しむナイト スポットに変身します。

リドー運河

春から秋にかけてはボートを楽しむ人たちであふれ、冬は世界最長の天然スケート リンクになる歴史ある運河。ユネスコ世界遺産にも指定されているリドー運河は、ダウンタウンを蛇行して進みパーラメント・ヒル横の水門を経てオタワ川に流れます。季節を問わず美しい風景を見せるおすすめ散歩コースです。

アウトドア&アドベンチャー

オタワはアウトドア派のパラダイス。広範囲に整備されたトレイルでは、美しい景色を眺めながらサイクリングやハイキングを楽しめます。ダウンタウン周辺には数多くのゴルフ コースが点在しゴルフ好きにはたまりません。もっとスリルを味わいたい人には、究極のアクティビティー オタワ川のホワイトウォーター ラフティングやカヤックがお勧めです。

イベント

イベントが目白押しの街オタワ。年間を通じてさまざまな祝典やフェスティバルが開催されます。7 月 1 日は街中がカナダ建国記念日を盛大に祝います。また、「TD オタワ・ジャズ・フェスティバル」や「オタワ室内楽フェスタ」、「ブルース・フェスタ」といった世界の巨匠も出演する音楽の祭典が繰り広げられます。2 月第 1 から第 3 の週末は、リドー運河の世界最大の天然スケート リンク上で氷の祭典「ウィンタールード」が開かれます。

グルメ

オタワはここ最近、国内外で活躍するシェフやレストランが集まる街としてグルメ界の注目を集めています。高級レストランからカジュアルなパブまで、多様な料理のオプションから好みにあったものが必ず見つかるはずです。オンタリオ州グルメ ツアーの目的地のひとつになっているオタワでは、レストランと生産者が連携して地元で生産・加工されたものを皆様にお届けする「セイバー・オタワ」 (Savour Ottawa) と呼ばれる活動に取り組んでいます。

舞台芸術

舞台芸術の劇場、国立芸術センター。音楽、舞踊、演劇だけでなく人気のコンサートツアーやショーも上演されます。オタワには地元劇団ザ・グレート・シアター・カンパニーまたオタワ・リトル・シアターやザ・グラッドストーンといった地元劇場があり、エンターテイメント ライフを盛り上げています。

市内ツアー

オタワ滞在中の時間を有効活用したい人は、地図はバックにしまって市内観光のプロにおまかせしましょう。たくさんあるオプショナル ツアーの中には、バード・アイ的に市内をくまなく巡るタイプのツアーから、何か特定の分野にこだわったニッチなツアーまでさまざまです。ツアーの交通手段もバス、ボート、飛行機、ヘリコプター、自転車、徒歩と好きな手段を選択できます。

周辺情報&ショッピング

オタワにはユニークなショッピング、ダイニングやナイトライフを楽しめるエリアがあります。リトル・イタリーの小洒落たバーやレストラン。インパクトあるチャイナタウンの中華門。市内の至る所にあるエスニック タウンで多様な文化に触れることができます。そんな個性的な雰囲気漂う街オタワをぜひ発見してみてください。

Stay up to date

Stay up to date on upcoming events and ideas to plan your next trip to Ottawa with friends, family or on your own by signing up for the Ottawa Tourism Newsletter.